騒音レベル[dB]

目安①(うるささ)

目安②(身体や生活に及ぼす影響)

具体例


20

静か

ほとんど聞こえない

木の葉の触れ合う音


30

非常に小さく聞こえる

ささやき声、郊外の深夜


40

普通

聞こえるが会話には支障なし

市内の図書館、静かな住宅地の昼


50

大きく聞こえる、通常の会話は可能

静かな事務所


60

うるさい

大きく聞こえ、うるさい。

声を大きくすれば会話可能

普通の会話、洗濯機、テレビ、

トイレで水を流す音


70

かなりうるさく、

かなり大きな声を出さないと会話できない

電話の着信音、騒々しい街頭、騒々しい事務所


80

極めてうるさい

うるさくて我慢できない

地下鉄の車内、電車の中、ピアノ


90

大声による独唱、騒々しい工事の現場、

犬の鳴き声、カラオケ


100

聴覚機能に異常をきたす

電車が通過するときのガード下


110

自動車のクラクション